CFD口座開設するときの3つのポイント

 世界各国の市場で取り扱われている株式、株式指数、商品、債権など、様々な投資対象を一元管理して 取引できるのがCFDです。
 その魅力を存分に活用するためには、口座開設する取引業者を選ぶときに押さえておくべき 3つのポイントがあります。

1.必要な知識を提供している

 CFDは、(1)買いからも売りからも取引できる、(2)レバレッジを利用して少額資本でも 何倍もの取引ができる、という魅力的な商品ですが、その分リスクもあります。
 そのためCFDが、どういう金融商品なのか、どういう仕組みなのか、どの程度のリスクがあるのか、 をよく理解する必要があり、また、常に変動する世界の動きについて知識も得る必要があります。
 顧客に対して、必要かつ最新の知識を提供している取引業者を選ぶことが、1つ目のポイントです。

2.取引システムが強固

 世界の状況は刻々と変化します。一瞬の差で結果は大きく異なってきます。 CFDには、瞬発力のある強度な取引システムが必須です。チャンスを捕まえるのか逃すのか、 損失を最小限に食い止めるのか拡大させるのか。それは取引システムに関係してきます。
 取引システムの強度は、2つ目のポイントとして押さえておくべきです。

3.顧客サポートがしっかりしている

 CFDでは、世界各国の様々な商品が投資対象になるため、幅広い、かつ、きめ細かな情報収集が 重要になります。わからないことがあったとき、その場ですぐに解決しなければなりません。
 しっかりした顧客サポートは、取引業者を選ぶときに3つ目のポイントとして確認する必要があります。

おすすめランキング

 「口座開設するときの3つのポイント」を押さえた、おすすめの取引業者を紹介します。

1位

信頼性の高いシステム 【サクソバンクFX証券】

世界で高く評価される投資銀行
 ◎高い約定力、システム力
 ◎世界のプロからも称賛された先進の取引ツール
 ◎顧客サポートは弱いので、上級者向き

2位

まずは無料体験から 【DMM.com証券】

CFDの新興勢力
 ◎初心者に適した簡単7銘柄を厳選、迷わず始められます
 ◎期限なしでデモ取引を無料体験できます
 ◎業界最狭水準のスプレッド、ムダのない取引ができます

3位

本格的にはじめるなら 【ひまわり証券】

日本におけるCFD取引のパイオニア
 ◎2005年に国内で初めてCFDの取扱いを開始
 ◎24時間カスタマースタッフがサポート
 ◎世界中から有名企業を厳選、450銘柄での取引が可能